ベジセーフを使って、きちんと野菜の農薬を落とす

ベジセーフを使って、きちんと野菜の農薬を落とす

野菜洗いにベジセーフを利用

最近、スーパーに並んでいる野菜は、外国産を見かけることが多くなり、色鮮やかですが農薬や防腐剤など沢山使用していることが分かるので、農薬などきちんと落としてから料理に使うようにしたいと思い、ベジセーフを利用するようになりました。ベジセーフは純水と0.1%のカリウムで作られた製品なので、化学物質を用いていないので安心して使用できます。

買ってきた野菜は、農薬が付いているところが目に見えないので、キレイに洗い流そうとしてもきちんと農薬や防腐剤など落ちているかよくわかりませんし、その辺もきっちりと落とせるのがベジセーフなので、毎日の調理には欠かせない存在になりました。

スプレーして軽くなでて洗い流すだけ

事は体をつくるため、とても大切ですし、農薬の蓄積により体へ害をもたらすようになるため、調理で使う野菜はベジセーフを使い、スプレーをした後に撫で洗いをして流水で流すようにしました。ベジセーフは、残留農薬、ワックス、展着剤などの薬剤をきちんと落としてくれるので、水で洗いにく部分などもしっかり届くため、なかなか使いやすく気に入っています。

スプレーしてその後は軽くなでて、洗い流すだけでよいので、日常的に使いやすいですし、日頃から活用しているので、子供達にも安心した料理を作って食べさせることができます。食生活は体をしっかりと作る基本になるため、残留農薬など落として安全な食事を食べることが重要になります。

ベジセーフに含まれるイオンは、様々なことにも活用でき、野菜のアク抜きや変色を防止することができます。りんごなどカットするとすぐ変色しますが、これは酸性になり変色が起きるため、それをセーブすることができるベジセーフは、色々な活用方法ができるのでとても使いやすいです。

農薬を落とすだけでなく野菜の鮮度もキープ

ベジセーフを使うと野菜の鮮度もキープできるので、冷蔵庫の中にベジセーフをかけて保管しておくと、鮮度もよいので、しおれたりすることもなく、シャキッとした野菜を数日間はキープすることができます。スーパーに並べてある野菜は、かなり農薬を使っているため、見栄えはよいですが、やはり残留農薬など色んな部分を気になるようになりました。

ベジセーフを使うことで、残留農薬をしっかり落とすことができ、野菜の鮮度をキープしたり、色んな面で活用できるので、リピートして使用するようになりました。野菜の農薬は目に見えないので、ベジセーフを利用して安心できる食材にして、調理をするようにしています。