安心!哺乳びん野菜洗い洗剤で野菜を洗って農薬を落とすやり方

安心!哺乳びん野菜洗い洗剤で野菜を洗って農薬を落とすやり方

サラダを作った際に農薬が気になるように…

 

私は20代の女性で半年前くらいから一人暮らしを始めました。
一人暮らしをするにあたって、節約をしよう!と自炊を毎日しているのですが、レタスとトマトで簡単なサラダを作った際に『なんか苦味がある…。これって農薬のせい?』と疑問を感じたのがきっかけで、野菜についた農薬が気になるようになりました。

TVで見た中性洗剤での野菜洗いを実践していたが

野菜を調理する際に炒めたり、煮込んだりすると野菜についた農薬のような苦味はしないのですが、几帳面な性格の私は、『調理後の野菜に苦味は感じないけど、たくさん農薬が付着しているかも…』と気になってしかたなくなり、野菜の農薬を落とす為に中性洗剤で野菜を洗うようになりました。
綺麗なスポンジでサッと洗って、30秒以上野菜を手のひらでしっかり擦りあわせるような洗い方です。

この方法は以前、TVの情報番組を見ていた際に紹介していたので大丈夫と思っていました。
しかし食器を洗うもので野菜を洗うということなので、はじめは少し抵抗もありました。
でも農薬付きの野菜を食べる方が嫌なので思い切って実践することにしました。一応、実践する前にネットでもこの方法は正しいのか調べてみたのですが、洗剤のPh値によっては野菜を洗ってはいけない洗剤もあるようなので、事前に野菜を洗える洗剤か確認もしました。

洗剤で野菜を洗うようになってから農薬の心配もほとんどなくなったのですが、
いろんな野菜を洗っているうちに気になることが出てきました。
にんじんやゴボウなど棒状の野菜だと洗いやすいのですが、葉っぱの野菜だと剥がして洗っても表面を擦りにくいので洗剤を100%落とせているのか疑問を感じ始めたのです。

哺乳びん野菜洗いの洗剤をネット購入して使用

野菜を洗った後に野菜の味に異変を感じたことは1度もないので大丈夫だとは思ったのですが、一度気になったら止まらないので、野菜にも使える専用の洗剤を購入することにしました。

ネットで探してみると、楽天市場でピジョンさんから販売されている『哺乳びん野菜洗い用の詰めかえ洗剤』を発見しました。
詰め替え用が300円程度の値段でありました。口コミもよかったので迷わず購入。
ちなみに、詰め替え用を買った理由としては100均などで気に入ったボトルに入れた方が使いやすいと思ったからです。

赤ちゃんに使える用品なので安心して、野菜を洗うようになりました。
洗った野菜をサラダにしても、味は特に問題はありませんでした。
この洗剤だと万が一野菜に洗い残しがあっても問題なしなので私としては大満足な商品です。