野菜の農薬を落とす方法に私が選んだのはエコ粉石鹸「ピリカレ」

野菜の農薬を落とす方法に私が選んだのはエコ粉石鹸「ピリカレ」

50度洗いは温度管理が面倒、安心やさいはコストがかかる

29歳女性で、フリーランスの仕事をしています。
一番最初にやったのは、知人がやっている50度洗いです(詳しくはこちら)。
50度にしてつけ置きするのですが、食材によってつけておく時間が違います。
そして、ある程度温度が下がってしまうと今度は逆に雑菌が繁殖しやすくなってしまいますので、面倒くさがり屋な自分には駄目でした。
温度の管理とかがしっかり出来る環境であればコストもかからなくて良いかと思います。

次に試したのは安全やさいという商品です。
こちらの方が手間がかからないのですが、25回分で約1000円。私はネットで購入していたのですが、送料無料のお店を利用しても一回40円くらいです。
うちはとにかく大量に野菜を頂きますし、食べますのでこれだとちょっとコストがかかりすぎてしまうかな?と思いやめてしまいました。
結果には満足しています。

万能なエコ粉石鹸「ピリカレ」で農薬を落とす!

今はピリカレという石けんを使っています。
洗濯用粉石けんとして販売しているところもあるのですが、基本的には万能石けんです。
洗濯はもちろんお掃除にも使えます。
市販の物よりもエコなのはもちろんですが、実は効果もかなり高いんです。
お風呂場のなかなか取れない汚れも取れますし、これで洗っていると段々と綺麗になり、汚れにくくなります。
入浴剤にも使えますし、魚の餌になったりと本当になんでも使えてしまうんです。
こちらはネット通販で1600円ほどで購入出来ます。

このピリカレをお水にしっかり溶かして、後は野菜をつけ置きしておくだけ。
物によってはテカテカと油のようなものがかなり浮いてきます。
1000倍に薄めて約15分ほどつけ置きするだけなのですが、水がかなり濁ります。
農薬なんて気にしない~という方でも、この光景を見ると驚かれる方が多いですね。後は最後にしっかり洗えば完成。

葉物野菜など少しくたっとしていた物でも、このピリカレ水につけ置きするとシャキッと蘇ります。
特に試して頂きたいのがサニーレタスです。食べる頃になると少ししんなりしている物も多く、昔は食べる前にお湯で洗っていました。
でも、今はピリカレ水につけておくだけでシャキシャキになります。

ピリカレを使った方法ですと他にも洗剤などを購入する手間が省けますし、その分節約になりますのでトータルで見てものすごく節約出来ます。
それでいて安全に野菜が食べられるだけではなく、活性酸素を除去してくれます。
もちろんお味もすごく美味しくなりますし、個人的には本当に大満足です。